ヘッダーイメージ 本文へジャンプ










AKI-RA sunrise



京都在住の即興音楽パーカッショニスト。
自作水楽器や石などの自然とリンクした素材やハングなどの新しい楽器、ジャンベ、ディジュリドゥなどの民族楽器を使い独自のスタイルで音を奏でる。音をとおして言葉を越えて繋がることに感動して以来その感覚を共感出来ればと、
今まで活動を続け今に至る。
ジャンルを越え様々な人と共演し、現在まで様々な国で招かれ、数多くの成功を納めてきた。

ROADも登場する今回、昨年のROAD to SUNRISEの豪華セッションも見れるかもしれないっ!!!

ホームページ http://aki-rasunrise.com/


イリャーダスタルタルーガス

時は西暦2004年 太陽系第三惑星地球の日本、京都という地で産声をあげたイーリャダスタルタルーガス
日本を含む環太平洋地域を亀の島と説いた米国の詩人ゲーリー・スナイダー
その地で巡り会った人々により、亀の島=ILHA DAS TARTARUGAS は歩み始める

地球に人間が現れてから、間もなく太鼓は生まれ部族単位でその進化を遂げてきた

音を重ねる楽しみが活力となりイーリャは、ブラジルという国のバイーア地方の太鼓のエネルギーに次第に惹かれていった

人の絆が失われて行く仕組みの現代、決して容易ではない人から人への波紋を伝えるという作業から独自の進化を始めるイーリャ

イーリャは京都を中心に関西から関東まで、出現率をあげている

またメンバー何人かによる活動で、農業を展開するヴィジョンにあり、2009年のイーリャ生誕五年のイベントでは、自らで刈り取った餅米をつくところから再び新しい門出を迎えた

ホームページ https://sites.google.com/site/ilhadt/


東京月桃三味線

坂田 淳 a.k.a 東京月桃三味線
独自の視点と哲学を持って日本の伝統楽器である三味線と向き合い、
楽器と一体となって万物への祈りを紡ぐ現代民俗音楽家。
世界各地の様々なステージでライブ活動を行う傍ら、路上や自然の中での演奏をライフワーク、修行の場としている。
ライブ、作品における唯一無二の世界観や、様々なアーティストとのセッション等を介して伝わる
音の波紋はあらゆるジャンルの垣根を超え広がっている。
2012年より京都を拠点に活動中。

ホームページ http://tokyo-ghetto-shamisen.com/

和太鼓RYOJIN

和太鼓奏者 RYOJIN
1984年、新潟県妙高市に生まれる。
1990年~2003年、『須弥山太鼓』に参加。6歳から和太鼓を始め、日本の伝統文化と触れ合う。
2004年、和太鼓集団『鼓童』に研修生として参加。
現在は、ソロ和太鼓奏者として地元妙高の山中で独自の和太鼓音楽を創り上げながら、主催イベントの開催、
全国ツアー、海外ツアー等を行い、様々なアーティストとのセッション、
ワークショップなど精力的な活動を介して古典芸能に新たな息吹を吹き込んでいる。



MINA



3と7、陸と海、のサウンド。SAKとZIVAからなるユニット
神社仏閣やカフェなどで演奏してます。
京都ビレッジからよろしくお願いします。

LSD(limited super darabukas)

◆もう少し待ってください。◆

へそ



へそ民ポップバンド登場!2008年大正ペロリのフリーセッション パーティー"民トラ"にて集まった仲間にて結成。
さまざまな出会い、旅立ちを経て現在に至る。
メンバーは流動的で、その場、その時のバイブレーションを大切に、影絵・コンテンポラリーダンス・
空間デコレーションなど様々なアーティス トともコラボレーションし、成長していく。
ジャンルにとらわれない音楽性は、民族音楽・ダンスミュージック・ ロック・ダブ・レゲェを飛び越え、等身大のメッセージを込め、飛んだり、脱いだり、走ったり、もたったり、笑いあり、涙あ りのへそ民ポップバンドとして今日もFlyaway~☆
2010年素晴らしい仲間達と共に、大阪高津宮にて"月と太陽 の間"を企画。
ゲストに"えま&慧奏"を招き、温かいバイブレーションを生む。
その他様々な祭、イベントに参加し数々の素 晴らしいアーティストと共演。
2011年春、Feel back Recordよりライブ音源の自作CD をリリース。
5月1日大阪本町のクラブ「nuooh (ヌォー)」でのリリースパーティーを皮切りに、九州ツアーを決行。
様々な人達の温かい応援に感謝し、生かされてる事を感じ、風になって思いっきり好きな事をしよう。
全感(すべかん)で行きます!へ~そ~なんだ!!

倍音人ROAD



独自のサウンドで作り上げる空間はまさに宇宙 今後の活躍を日本中に期待されている若干20歳の天才奏者
他にも様々な倍音系の楽器を奏でる 2010年にはソロアルバム「tornado」をリリース
ディジュリドゥ界の若きホープの音色は必聴!

琵琶湖セッションズ

琵琶湖セッションSP Vol.2でのパフォーマンスから、2度目の登場。
今回はオープニングにいつものセッションスタイルでゆるく始動!
琵琶湖セッションSP Vol.4の狼煙となる!

HIRAMATSU TOSHIYUKI



1979年 滋賀県出身
テクノ、エレクトロニカ、コンピューターソフトウェアベースでの創作活動を中心に、
楽曲制作、ライブ活動、VJ、インスタレーション作品でのプログラミングなど独自の
表現方法を追求するアーティスト。

DJ 23-Q

brightness所属 23-Q a.k.a TADAFUMI NISHINAGA
ヴァイナルにこだわり硬質なビートのディープなミニマルテクノをプレイ

http://soundcloud.com/23-q

セッションTIME



毎度、恒例のセッションTIMEです!

楽器持参でお越し下さい♪

楽器のない人、初めての人でもたくさんの楽器があります。

楽しみたい人は大歓迎♪

みんなで音の輪を作りましょう!






フッターイメージ