松本族

松本族


2010年にインドのヴァラナシで出会い、それぞれ旅を続けたのち2012年にアムステルダム、フランス、イタリアなどのフェスで初共演をする。2013年オーストラリアのメルボルンで松本族としてのキャリアをスタートさせ同年、”TRIBARHYTM”を発表。翌年2014年にリリースしたフルアルバム”MATSUMOTO ZOKU”発表前までに、ストリートや世界各地のフェスティバルにて8000枚以上のCDを売る。現在は通算1万枚以上のCDを販売。ハンドパン、ディジュリドゥー、ビートボックス、パーカッション、鍵盤を使いダンスミュージック、ヒップホップ、ドラムンベース、チルアウト、サイケデリックといった様々なジャンルを超えるボーダレスな音楽スタイルを展開。他に類をみないサウンドと世界を旅して培った音楽性でオルタナティブオーガニックミュージックとして音楽スタイルを確立させ、ヨーロッパのフェスティバルを中心に世界各地を熱狂させる。2013年から今日に至るまでハンガリーのOZORA FESTIVALに三年連続出演。2014年には日本人初のオープニングアクトをドラゴンネストステージでつとめ、また同年のOZORA FESTIVALオフィシャルムービーに楽曲で参加。2017年にはOfficial Resident Artistとして出演。ドラゴンネストステージには入りきらないほどの人が集まり熱狂の渦を作り出した。2014、2017年オーストラリア最大のフェスティバルの一つRainbow Serpent(レインボーサーペント)に出演。2016年にはOZORA TOKYO FESTIVALのオープニングアクトを努める。4年間のうちヨーロッパツアーを4度、ロシアツアーを3度、日本ツアーを3度、また世界各地計14カ国,41都市でゲスト出演やコンサートを行う。

biwako session

びわ湖セッション情報&びわ湖セッションSP、ドラムサークル、その他、面白い情報満載!!!

0コメント

  • 1000 / 1000